面積 208u
八海めぐり第三番霊場 裟迦羅竜王をまつる
 この池は器物や野菜を洗うとき、あやまって手を離すと渦に巻き込まれて行方不明となり、いくらさがしても見つからないといわれ失われたものは池の底の穴をくぐってお釜池に浮かびあがってくるといわれている。
 以来このようなことが度々あったため、村の人たちはこの池で物を洗うことを神様がきらっているのだということが広まり,村人は恐れていると伝えられている。

 石碑には「くむからに つみはきへなん 御仏の ちかひぞふかし そこぬけの池」との和歌が刻まれている。

 池の周辺には樅などの古木古木が繁り夏でも清涼。