山中湖村の村境付近には、樹齢250年のハリモミの純林がある。徳川時代の「御巣鷹禁伐林」として保護されてきたもので、この広さの純林は世界的にも珍しい。