富士吉田市との境界近くにある鐘山の滝。
 木々の晴が優しく重なり合う森の爽やかさとともに、滝の音が清らかに心に響いてくる。
 落差10mの小さな滝だが、二筋に分かれた白い飛沫と、周囲の苔むした岩肌や繁る樹々の緑が調和して、味わい深い水の風情を醸し出している。