祭神は武甕槌命(武勇の神)で、ご神体は300年前に稲荷坂の脇から掘り出されたといわれている。
 本殿は桁間2間2尺2寸・梁間1間1尺4寸であり、拝殿、御旅所も整備されている。